クッキーを使用しています - オンラインの体験がより良いものになります。
私達のウェブサイトを使用することによりあなたの装置にクッキーを保存することを許容したこととなります。

編集記事

2021 年ロードマップ、パート 2: 経済


2021-03-19 10:35:00

昨日の編集記において今年のこれまでを振り返り来るシーズンで計画している機能について話しました。そちらも確認してください。今年の残りについては鍵となるテーマは経済となります。より動的で自立的でユーザーが Hattrick 内でどのステージにいても興味ある選択肢が提供出来るものを目指します。


前回の編集記で言及したようにゲーム内の経済について秋から検討を始めました。これは私たちが「将来のコーチ」について変更を発表し、それを取り下げた時から始まりました。

問題は多くのユーザーがフィールド上でほとんど価値のない選手に投資していて、しかしこれらの選手は将来コーチになれる特性を持っていることでした。これらの選手の価値は年を取ってもトレーニングを受けなくても全く落ちることがなく、取締役会の準備金システムをすり抜けて現金を確保する手段となっていました。

私たちが「将来のコーチ」の隠し財産を解決しようとした提案はコーチになることにより多くの費用がかかるようにするもので、市場を一気に抹殺してしまい重すぎるものでした。そのため取り消しました。他のタイプの選手も同様に使われることがあるので本質的な問題の解決にもなりません。問題を捉えなすことにしました。

取締役会の準備金はバッファーとして機能するために作られ、例えば資金力があるチームが一気に現金を使い戦力をリーグのシーズン途中に急激に上げたりすることを防ぐためのものです。いまだにこの考えは有効だと思っています。しかしながらユーザーが資金を貯めるためにそういう目的の選手を購入することにリスクを負っている事実は取締役会の準備金はシステムとして規制が厳しすぎることを意味しています。

その代わりに、取締役会の準備金はクラブの余剰金を吸収しつつも現金を管理された方法で使うことが出来る新しい方法を提供します。

最初の一歩は新しい仕組みで、取締役会はピッチにあまり出ていない選手の売却による収入の一部を取り込みます。「将来のコーチ」だけを対象にするのではなく、チームに在籍しながら長期間試合に出ることのなかった選手は誰でも対象になります。

チームの各選手について売却した場合に現金としてあなたがいくら手にすることが出来るのか、反対に取締役会にどれくらい行くのか割合を見られるようになります。試合に頻繁に出ている選手はこの影響を受けることはなく、現在と同じように売却した場合は全額が現金となります。最近買い取りした選手、最近昇格した選手もこの分類に入ります。

選手がチーム内にいて長期間使われない場合だけが対象で、取締役会はそれが必要以上の存在で有り代替は必要ないと結論付けます。怪我については取締役会は短期間のものは「使われていない」時間に算入しません。しかしながら永久の怪我には算入し売却金は取り込まれます。

どのように機能するのかいかにいくつか例を示します:

1) 選手を買い取って一試合に出場しただけですぐに売却した場合は 100% の現金 (エージェント料を差し引き後) を受け取ります。取締役会の準備金には何も入りません

2) チーム内の選手がどの試合でも 60 分間イカしかプレーせず、それを四週間継続して売却した場合は 24% が取締役会の準備金に入り残りは現金となります。

3) レギュラーの選手が監督によりベンチに置かれたとします。使われずに (少なくとも 60 分間プレーしていない) 二週間経過すると売却金から 100% の現金を手にすることが出来る元の状態に戻るのにリーグ戦かカップ戦に少なくとも 60 分間のプレー時間で三週間出場する必要が有ります。代わりに親善試合に出場する場合は元のレギュラーの状態に戻るのに六週間必要になります。

このように選手が売却された時に受け取る現金は毎週変わります。取締役会はレギュラー選手が売却された時は何も取り込みません。一シーズン以上使われていない選手が売却された時は 100% 取り込みます。

この新しいシステムは、2021年8月に始まるシーズンに有効になります。

重要なことは取締役会が資金を取り込んだ時にそれは失われる訳では無いということです。取締役会の準備金に入り現在よりしとが広がります。財務部長経由で直接その資金にアクセスするのとは別に取締役会にあなたが資金をやり取り出来るよう役割を追加します。それは長期的な関係性になります。あなたが監督して勤めを果たして取締役会と健全な関係を築くなら取締役会は資金に関して協力的になるでしょう。

これは広い意味で私たちの経済対策と結び付きます。Hattrick では長期に渡りインフレが発生していて根底にはいまだにゲーム内で過剰に生み出される資金が有ります。多額の資金は隠し財産を作ろうとする動き、チーム内で使い道のない資金を守る方法を探す動きに繋がります。Hattrick のほとんどの収入は固定ですが費用 (主に給料) はユーザーの決定に依存します。これは Hattrick 内に実社会のような経済の自己調節機能がほとんど無いことを意味します。

Hattrick の目的はしかし本物の経済に近いシミュレーションをすることではなく出来る限り面白いゲームになることです。本当の問題は多くの監督にとってゲーム内での決定が他に選択肢がなくつまらないものになっていて、資金の量と金持ちのチームがゲーム内で成功するためにはさらなる障壁になっていることです。私たちは経済をゆっくりと注意深くより高度な変動性に導き、費用とそして収入までも経済の動きに連動するようにしていきたいと考えています。もっと自律的で隠し財産が横行するような偏った状況避けるものです。しかしそれは金持ちの古参のチームが持つ大きな優位性をゆっくりと奪うもので新しく駆け上がって来るチームに道を開くものです。取締役会はこの役目を担うものの一つで他にも有ります。

これは革命では有りません。あなたが資金のある古いチームのオーナーだとして、あなたの優位性はまだたっぷりと有ります - それを少しだけ手の届きにくい所に移動するだけです。チームへのフォーカスが鈍ると少し遠のきます - しかし戻ってきてフォーカスを取り戻せばまた元通りになります。違った見方をすれば短期間の優位性は維持するのが難しいですが長期間の優位性は簡単にはなくならないということです。システム内での動き、ディビジョン間の上下をもっと増やしたいと考えています。

新しい経済の方向性はゲームの多岐に渡る部分に影響します。年の終わりに向けて幾つかの変化に気づくことでしょう。

時が来たらもちろんもっと多くのことをお知らせします - いくつかの事柄は議論のために提示します - フォーラムやこれから来るアンケートなど、来月に予定しています。

聞いてくださってありがとうございました。楽しんでください!

HT チーム


HT-Johan
すべての編集記事を一覧表示

コミュニティの反応

まだ誰もこの件に関してプレス発表をしていません。

 
 
Server 080